新着情報

メールアドレス流出に関するお詫び

1月14日、弊社店舗ラボックスの4店舗閉店のお知らせメールにおいて、名古屋2店舗の会員様メールアドレス、岐阜は各店舗ずつ2店舗のメールアドレスを一斉送信してしまいました。

関係者の皆様には、多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたこと深くお詫び申し上げます。
このような事態を招いたことを重く受け止め、個人情報の取り扱いおよび情報セキュリティに関する社内教育ならびに管理体制のさらなる強化に取り組み、再発防止に努めてまいります。

1. 経緯
2021年1月14日 午前10時02分 ごろ
閉店予定店舗の会員様に対しお知らせメールを送信しました。
その際に会員様のメールアドレスを「BCC」で送信すべきところ「CC」で送信してしまいました。
上記メールを受信された会員様からのご指摘で、1月14日に本件を把握いたしました。

2. 流出した個人情報
メールアドレス各店舗の合計(697件)

3. 会員様への対応
当該メールの送信先の会員様に、メールアドレス流出に関するお詫びと当該電子メールの削除をお願いする電子メールを送信しております。

4. 再発防止策
個人情報を含む重要なメールや複数の株主様やお客様に対しメールを送信する際は、複数名による配信前チェックを実施いたします。
・今後の個人情報保護および情報セキュリティ教育を徹底し、情報管理への感度の引き上げを図るとともに、全社的な情報管理体制の強化に取り組んでまいります。

万が一、不審な電子メールを受信した場合やご質問がある場合には下記お問い合わせ先にご連絡ください。



本件に関するお問い合わせ先


ラボックスサポート
TEL:080-1583-1086

メールでのお問い合わせ

labox-support@spkl.co.jp