ラボックス 利用規約


“ラボックス”ご利用の前に、以下の内容をご確認、ご承認下さい。


第1条 (本規約)

1. この規約(以下「本規約」という)は、株式会社スパークル(以下「弊社」という)が運営する“ラボックス”(以下「本サービス」という)及び本サービスのWEBサイト(以下「会員サイト」という)のご利用について規定したものです。

2. 弊社は、本規約を変更することがあります。この場合、本サービス内容は変更後の規約によるものとします。

3. 前項により変更された本規約は、会員サイトへの掲示により効力を生じるものとし、掲示と同時に、次条に規定する会員は当該変更後の本規約を承諾したものとみなします。



第2条 (会員登録、会員カード)

1. 本サービスのご利用には、アプリ又は会員サイトによる登録(無料)が必要となります。

2. 本規約において、「会員」とは、弊社の指定する入会手続に基づき、本規約に同意の上、会員サイト又はアプリにより登録が完了した者を指します。

3. 弊社は、会員登録時に入力された住所、氏名、年齢、メールアドレス、携帯電話番号、クレジットカード番号等の情報は全て正しいものと判断し、入力内容の誤り又は虚偽により会員に生じた不利益には一切責任を負わないものとします。

4. 弊社は、初回ご利用時の仕上品返却の際に、会員カードと預入れ用の個人バッグをお渡しします。会員カードは会員本人に限り有効です。万一紛失された場合は、再発行手数料を頂きます。

5. 会員ID、パスワードは会員本人のみが使用できるものとし、第三者に譲渡又は貸与できないものとします。会員ID、パスワードを用いた本サービスご利用により生じる支払等の債務は、すべて会員本人の責任となります。

6. 会員は登録済みの住所、メールアドレス、携帯電話番号、クレジットカード番号等の各情報が変更になった場合は、速やかに弊社に申し出ることとします。

7. 以下各号に該当する場合は、弊社は事前に催告することなく会員資格を取り消すことができるものとします。
(ア) 会員登録に際し、虚偽の情報を登録したと判明した場合
(イ) 本規約第7条第1項に規定する禁止行為が行われた場合
(ウ) その他、弊社が会員として不適当と判断した場合



第3条 (商品の預入れ)

1. 会員が衣類(以下「商品」という)を、弊社指定のロッカーに投入することにより「預入れ」となります。初回ご利用時の仕上品返却の際に、預入れ用の個人バッグをお渡しします。2回目以降は、このバッグで預入れして下さい。

2. 預入れ可能な商品は以下の通りです
(ア) シャツ類(ワイシャツ、ブラウス、紳士シャツ、ポロシャツ、Tシャツ)
(イ) スーツ上下(礼服を除く)、ジャケット、ジャンパー、スラックス、スカート
(ウ) 学生服上下、作業服上下
(エ) セーター、カーディガン、ベスト、ネクタイ
(オ) コート(ダウンジャケット及び革製を除く)、ワンピース

3. 前項の商品の内、以下のものは、預入れをお断りします。
(ア) 肌着、下着類、オムツ
(イ) 礼服
(ウ) ダウンジャケット
(エ) 毛皮、革製品
(オ) インド染等色泣きが激しいと思われる商品
(カ) 寝具類
(キ) ペットが使用した商品
(ク) 汚物、おう吐物、体液等が付いた状態の商品
(ケ) 破損、汚れの程度が著しい商品
(コ) 前各号に掲げるほか、弊社が預入れに不適、又は、クリーニングを実施することが困難と判断した商品

4. 会員によるロッカー施錠ミスに起因する商品の紛失につきましては、弊社は責任を負いかねます。

5. 預入れの前に、ポケットの中身をご確認下さい。預入れ後のお問い合わせには応じかねます。

6. ケアラベルの付いていない、又は判読が困難な商品は、弊社は細心の注意を払いますが、クリーニング中の事故につきましては責任を負いかねます。又、スーツ等を上下別々に預入れされた場合のクリーニング後の上下色違い、ボタンの破損・紛失、スパンコール・ビーズ等装飾品につきましても責任を負いかねます。ブランド品・接着ボタン・貝ボタン等特殊なボタンや入手困難なボタンは責任を負いかねますので、あらかじめ商品から取り外して預入れされることをお勧めします。

7. 商品のポケットに残っていた貴重品(現金、定期券、社員証、時計、宝石など)がクリーニング中に紛失した場合や、万一、ポケット内にボールペン、口紅などが残っており会員の商品にインク等油性シミがついた場合は、弊社はその責任を負いかねます。

8. ポケットに残っていたものが他の会員の商品に損害を与えた場合や、ライターが弊社クリーニング工場で火災を引き起こした場合は、第三者に対する賠償責任が会員に生ずることもあり得ます。

9. 会員に対するサービス品質向上の為、預入れされた商品の目立たない場所に小さな熱圧着式バーコードシールを貼らせて頂きます。2回目以降は、このバーコードシールをつけたまま商品をお出し下さい。

10. 素材の特性や虫食い、糸引き、ほつれなどの欠陥に起因するクリーニング中の事故につきましては、弊社はその責任を負いかねます。また、破れ、虫食い等キズ・穴がクリーニング処理により拡大した場合も責任を負いかねます。

11. 洗濯表示(繊維製品品質表示規程第2条第3号の「取扱い表示」のことをいいます)が日本語以外で表記されている商品につきましては、弊社は細心の注意を払いますが、クリーニング中の事故の責任は負いかねます。



第4条 (受付確認、クレジットカード決済)

1. お預かり商品が弊社クリーニング工場に到着後、点検を行い、登録されたメールアドレスに商品内容とお支払金額を送信します。

2. 商品内容とお支払金額を確認されましたら、注文内容確定となりますので、クレジットカード決済を行って下さい。注文内容確定後5営業日(第1条第4項に規定する)を経過しても決済が行われない場合、当該注文はキャンセルとなります。

3. クレジットカード決済確認後、お預かり商品のクリーニングを開始致します。

4. クレジットカード決済後は、ご注文の変更及びキャンセルはできません。

5. 料金は、会員サイト又はロッカー店舗に掲示される料金表に従います。ご利用になるロッカーの地域により、料金が異なる場合があります。



第5条 (仕上品の引取り)

1. 弊社は、お預かり商品のクリーニング完了後、当該仕上品をロッカーに収納すると同時に、登録されたメールアドレスにロッカー番号を送信します。仕上品が、複数のロッカーに収納されることもあります。

2. 商品の仕上りは、クレジットカード決済確認から2~3日後を目安とします。決済手続きが遅れた場合は仕上り日も遅れますので、速やかにお手続きされることをお勧めします。但し、年末年始等クリーニング工場の休日或いはシステムメンテナンスにより仕上りが通常より遅れることがあります。

3. 仕上品のロッカーでの保管期限は、収納後48時間となります。保管期限が過ぎた場合は、弊社社員がロッカーから取り出し、弊社クリーニング工場で保管させて頂きます。保管料は商品1点につき1日100円とし、お引取り可能日までの保管料をお支払い頂ければ、再度ロッカーに収納致します。ロッカー再収納後72時間経過後もお引取りにならない場合は、運賃着払いで登録済みの住所に郵送致します。

4. 仕上品は全てハンガーでのお渡しとなります。仕上品お引取り後は、ビニール袋から出して保管して下さい。会員ご自身による長期保管中のカビ発生、虫食いに関する責任は負いかねます。



第6条 (キャンセル)

1. 会員は、商品をロッカーに預入れた後、第4条第1項により送信された弊社からのメールに対する返信により、ご注文をキャンセルすることができます。キャンセルされた場合、弊社はクリーニングせずにロッカーにてお預かり商品を返却します。その場合、キャンセル料は発生しません。ロッカー返却後48時間経過後も当該商品をお引取りされない場合は、運賃着払いで登録済みの住所に郵送致します。

2. 第4条第2項に規定する決済手続完了後のキャンセルは、お受け致しかねます。



第7条 (禁止行為)

1. 会員は、以下のものをロッカーに収納してはならないものとします。
(ア) 第3条第3項記載の商品
(イ) 現金、有価証券、貴重品、カード類、印鑑、貴金属、宝石等
(ウ) 動物、植物、生鮮食品、冷凍食品、異臭性食品、異臭性物品
(エ) 揮発性又は毒性のあるもの或いは爆発物等の危険物
(オ) 銃砲刀剣類、麻薬等
(カ) ロッカーを毀損・汚損するおそれのあるもの
(キ) その他本サービスと無関係と認められるもの

2. 前項に掲げるものがロッカー内にて発見された場合、又は、ロッカーに収納されていると疑われる場合、ロッカー店舗又はその周囲の安全及び衛生管理上必要と認めるときは、弊社社員は、ロッカーを開錠し、収納物の開被、廃棄、保管その他適切な処置をすることがあります。かかる場合、当該処置に要した費用実費及び手数料として1点につき1日500円を会員に請求致します。



第8条 (損害賠償)

商品の賠償は、クリーニング業法及びクリーニング賠償問題協議会策定の「クリーニング事故賠償基準」に従い対応させて頂きます。尚、賠償額の合理的算定が妥当でないと認められる場合は、賠償額はクリーニング代金の20倍を限度とさせて頂きます。



第9条 (協議事項)

本規約に定めのない事項及び本規約各条項の解釈につき疑義が生じた場合、会員と弊社担当者は、信義誠実の原則に従い協議の上、円満に解決を図るものとします。二者間にて問題解決が難しいと判断される場合、消費生活センター又はクリーニング業及び繊維製品専門機関(クリーニング業生活衛生同業組合、クリーニング綜合研究所等)など中立公正な第三者機関に申立てをする場合がございます。



第10条 (準拠法、管轄)

1. 本規約は、日本法に準拠し、これに従って解釈されるものとします。

2. 会員と弊社間の訴訟は、岐阜地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。



2019年2月
株式会社スパークル
〒501-1135 岐阜市木田3番地の1